こんにちは、水野です。

前回は、ワードプレスのサイトを構築するにあたり、必須のサーバーの
契約方法について、お話しました。

今回は、サーバーを契約したあとに必要な「ドメイン」の取得について
お話します。

 

ドメインとは?

 ドメインとは、いわばインターネット上での自分の住所を示すものです。

 例えば、この「アフィリエイトで夢を叶える!」のドメインは、
 
 https://afflocate.comの//に続く、afflocate.com になります。

 

ドメインの役割

 ドメインの役割には、大きく2つの役割があります。

   ・自分のブログやホームページの住所(URLの後半部分)になる。
    ブログやホームページを持つには必須となります。

   
   ・メールアドレスに使用される。
    例えば、Gmailであれば、メールアドレスは「○○○@gmail.com」
    となっていますが、この@よりも後ろの「gmail.com」がドメイン
    となります。

    
    この「アフィリエイトで夢を叶える!」のブログの場合、
    「○○○@afflocate.com」というメールアドレスをアドレスを作る
    ことができるのです。 

 

ドメインの種類

    また、ドメインは、次の2つにも分けることができます。
    

  ・独自ドメイン
    ドメインの取得業者を利用して取得するドメインのことです。
    取得するには費用がかかりますが、一つのドメインに対して
    自分のみ利用することができます。

  ・無料ドメイン
    その名の通り、無料で取得することができます。
    ただし、一つのドメインに対して、複数の人が
    利用することになります。

    例えば、アメブロやFC2といったものになります。 

 

独自ドメインと無料ドメインのメリット・デメリット

    さきほど、ドメインは「独自ドメイン」と「無料ドメイン」があることを
    お話しました。
    

    大きな違いは次の二つです。

    ・自分ひとりだけが利用できるドメインなのか、他の人と共有して利用
     するいるドメインなのか。

    ・費用が掛かるか、かからないか。

独自ドメインのメリット

    ・自分のブログやホームページを、完全に管理することができる。
     

     独自ドメインの場合は、自分でサーバーを用意しなければなりません。

     ここが初めての方にとっては、ハードルが高いかもしれせんが、
     設定が完了すれば、自分の思うようにサイトを管理することができる
     のです。

     また、無料ドメインでブログを運営している場合、サービスを提供し
     ている会社が削除してしまえば、昨日まであったあなたのサイトが、
     突然無くなってしまっているというリスクがあります。

     独自ドメインにはこのようなリスクがありません。

独自ドメインのデメリット

    では、独自ドメインのデメリットとは

    ・サイトの運営に費用が掛かってしまう。

     独自ドメインでブログやホームページを運営する場合は、
     ドメインの料金とサーバーの利用料金が発生します。

無料ドメインのメリット

    文字通り無料ドメインは、ドメイン代もサーバー代も
    かからず、無料でブログやホームページを運営できます。

    サーバーの管理やセキュリティ対策もサービス提供会社
    が行ってくれるので、ユーザーの負担は少なくなります。

無料ドメインのデメリット

    独自ドメインのところにも書きましたが、サービスを提供し
    ている会社が削除してしまえば、昨日まであったあなたのサ
    イトが、突然無くなってしまっているというリスクがありま
     す。

まとめ

   いかがでしたか?

   今回は、独自ドメインと無料ドメインの違いについてお話しました。
   
   もし、あなたがブログを運営される場合は、「独自ドメイン」をお
   すすめします。

   費用は掛かりますが、月額にすると個人で負担できる金額ですし、
   なにより、自分の財産となるブログやホームページが利用会社の
   都合により削除されることがないことにあります。

   最後までお読みいただき、ありがとうございました。

   ※独自ドメインの取得は、下記がおすすめです。

   ・お名前.com      
    

   
   ・ムームードメイン